スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Want to be a star ~星になりたい~

『Want to be a star』



I look at the night sky today


All the stars above shine for this moment


And I look up so I can look at every individual light



Then I think again


I wish right at this moment


I want to see you


I always think of you




Did you spend your day with a smile?


Are your days filled with happiness?


Your happiness is my happiness


I wish for your happiness from the bottom of my heart




Maybe you are looking up at the sky like I am


Thinking of such a foolish thing


I look up at the night sky today









(作:haru)

(英訳:愛莉&千秋ちゃん)


愛莉&千秋ちゃん本当にありがとう。


愛莉のブログ→HEROtic-*-トンペンなあめりか人
千秋ちゃんのブログ→素晴らしき世界☆



『Want to be a star』の訳




『英雄在中物語』も読んで下さるとうれしいです。
すべての東方神起を愛する人達にぜひ読んでもらいたいと思っています。









新しい記事はこの下からです。




~Always keep the faith~

続きを読む

スポンサーサイト

もう受験生でございます。


みなさまお久しぶりです!

と、言って
私のことを覚えててくださる方は
どのくらいいるのでしょう(笑)


お久しぶりです。
haruです。

もう18になりました。
受験生です(笑)


このブログが
残っていたことに感動して
今 泣きそうです(;_;)



iPhoneに変えて
検索できるかな?と思い
ブログのタイトルを入力したけど
全然出てこなくて
本当に焦りました(笑)



正直 諦めていました。

でも
久しぶりにぽらんさんの
ブログが読みたくなって
「ぽらん 東方神起」って
ダメもとで検索したら
めさかのまさかででてきて!!!

もうあたしわその時点で感動ですよ。


感動してぽらんさんの
ブログをたくさん読みました(笑)
記憶に残っているもの
初めて目にするもの
レイコさんとのやりとりなど…

たくさん読ませてもらいました(*^_^*)


そして
コメントなども読んでいたら
いつかの自分がでてきて(笑)

URLをクリックすると
ここに飛べました。


いやあ、
ほんともうしあわせです。

やっぱりなんだかんだ言って
ここがインターネット上での
故郷だと思っているので(*^_^*)


本当にうれしいです。

うれしすぎてiPhoneの
待ち受けに追加しちゃいました!
このブログ!(笑)


これからは勉強が忙しくて
相変わらず更新は
できないかもしれないけど
みなさまのブログは
読ませていただきます。


この日記を見てくださる方が
いるのかなんてわからないけど
今日の感動の記念として
更新しておきます。




〜Always keep the faith〜

もう17歳。



よかった。

まだ残ってた。



~Always keep the faith~



一旦、泣こうかな。


自分せいだけど

どんどん友達が減っていく。



自分が悪いって

わかってるけど



・・・やっぱ、悲しい。




きっと大丈夫って

過信してた自分が惨めだ。





それぞれの言葉



東方神起インタビュー「沈黙する理由、東方神起を守るため」



東方神起(ユンホ・チャンミン)がより結束を固めて帰ってきた。

5人から2人にメンバー数は減ったがステージは

以前よりあふれた感じだ。チーム内不和 説をはじめ絶えず議論に包まれ、

デビュー以来最も厳しい時期を経験しているが、

音楽に向けた情熱と信念だけはだれも彼らをとめられないようだ。

2年3カ月 ぶりのニューアルバム「なぜ(副題:Keep Your Head Down)」で

カムバックしたユンホは、「東方神起ブランドが持つ色を失わず、

音楽的 に成長した姿を見せたかった。“足りない”という声を

聞くまいとステージで全力をつくして歌って踊る」

として意志を示した。






――久しぶりにカムバックした。

「ステージに久しぶりに上がるのでとても緊張すると思ったが、

ときめきがより大きかった。(カムバックステージを準備しながら)

躁鬱症にかかった人のようにとても楽しくなった」(チャンミン)



「プレッシャーがなかったと言えば嘘だ。だが、幸いにも

ファンがたくさんきてくれ力を得た。デビューして一度も

泣いたことがないのに 今回はぐっときた。
今回のアルバムに収録された

『なぜ』と『マキシマム』の日本語バージョンが26日に日本で

デジタルシングルとして発売される。

日本でも 活発に活動する計画だ」(ユンホ)






――いまは2人でステージに立つ。

「東方神起は5人とファンのみんなの愛が合わさって作られたグループだ。

ところが2人だけ出てきて東方神起だというと

“2人だけなのに何が東方神起なの?”と話す人もいた。

東方神起の音楽的なカラーをなくさないことが重要なようだ」(ユンホ)







――2人でステージに上がった時の気持ちはどうだったか。

「昨年夏にSMタウンコンサートをする時初めてチャンミンと

2人だけでステージに上がった。その時多くの人が“ぴったりだ。

2人の強 力な点がうまく融和している”と言ってくれた。

もちろん会社側でも“2人でうまくやれるだろうか”に対し

多くの考えがあっただろう。信頼はあるが100% 確信がなかった

状態だったというか。同じ所属事務所の友人とスタッフ、

そしてファンが着実に応援したし、“できるだろう”という自信は

ますます大きくなった。それとともにプレッシャーも少しずつ減った」(ユンホ)







――2年3カ月の間何をしていたのか。

「旅行をたくさんしたし、考える時間をたくさん持った。

地下鉄路線図のとおり歩いてみたこともある。ある路線を選択して

出発する駅か ら終着駅まで3000ウォンと水1本だけを持って歩いた。

マネジャーと故郷の友人らと全国一周もした。

チャンミンはこないでくれと言ったがチャンミンが出演するドラマ

「パラダイス牧場」の撮影現場も訪問した。済州道(チェジュド)だったが

非常に美しかった。そのように旅行しながら多くのことを見て感じた。

そして教訓を得た。人生は上がる時があれば下がる時もあるということを悟った。

以前は(清渓山が一番高いと思って)清渓山(チョンゲサン)の頂上に

登ったが、いまは白頭山(ペクトゥサン)が見え始めた。

白頭山に行くなら清渓山から下りなければならなくないか。

いまこの時期が過ぎればより大きく良い光が見えないだろうか」(ユンホ)






「1年ほど日本で活動し、その後はドラマ『パラダイス牧場』の

撮影と東方神起のアルバム作業をした。そして自我省察をした。

もともと 親しい人々とだけつるむスタイルではあるが、

チームの問題がメディア通じて漏れ外に出かけなくなった。

私を非正常的な視線でみられるのがいやだった。」(チャンミン)








――前のアルバムと比較して変わった点があるとすれば。

「東方神起の音楽的カラーを維持しようと努力した。

以前はメンバーが5人でコーラスが多かったが今回は2人なので

ソロボーカルの部分 に力を多くくれた。私がベースを担当し、

チャンミンが高音を担当した。チャンミンは一度も

挑戦したことがないラップにも挑戦した」(ユンホ)






――2人で作業しながら大変な部分も多かったのでは。

「覚えなければならない歌詞が多かった。振りつけも同じだ。

また歌う時に呼吸ができる部分がなくなり大変だ」(チャンミン)







――タイトル曲「なぜ」の歌詞がJYJを狙ったという論議が出ているが。

「人々が悲しいバラードを聞く時、“自分の話のようだ”と

自身の感情を移入して聞くのと同じ論理だ。もう一度言うがタイトル曲

『なぜ』は愛する女に捨てられた男の心を表現した歌だ。歌を聞く人が

違う感情を持って聞くならばそのように聞こえるしかない」(チャンミン)





「私たちがこれまで歌った歌の歌詞が『なぜ』と似たスタイルが多かった。

ところがなぜ今回の歌は人々が違うように受け止めるのかわからない。

いまこの時点でどんな歌を歌っても議論になっただろう」(ユンホ)








――SMエンターテイメント所属芸能人らがツイッターに残した文やはりJYJを狙ったという議論があった。


「私たちのために起きたことであるから同じ所属事務所の

友人らに申し訳ないと考える。ツイッターに残した文のために

ファンがさらに混乱したがその部分が申し訳ない」(ユンホ)








――JYJにしたい話があるか。

「ない」(チャンミン)

「他の言葉はなにも言えないが一言言いたい。元気でね」
(ユンホ)









――JYJと連絡はしなかったか。


「(連絡が)来たことがない」(ユンホ)







――5人だけで会おうと提案するならば受け入れる意向があるか。

メンバーの不和に始まったことでない。

会社との立場の違いで始まったことならば、

会社側と整理をするのが優先だろう」(チャンミン)






――5人の東方神起で活動した時の良かった思い出は何か。

「全部が幸せだった思い出だ。私たちが音楽を通じて

純粋に愛したその思い出はすべて良かった。いろいろなデマと

非難で思い出を汚されるのはこれ以上願わない」
(ユンホ)







――一度も公式な立場表明をしていないが。

「率直に話をすることもできるが今は言葉を慎みたい。


真実を話さないのは東方神起が守られなければならないと考えるためだ。

ずっと話せば自分の顔につばを吐くことになるだろう。

東方神起というブランドの価値を落としたくない。

ファンを困惑させたことは本当に申し訳ない。

いつか時間が過 ぎれば真実が明らかになるだろう
」(ユンホ)



あれから私もやはりたくさん傷ついた。

“私たちは何も間違っていない”という意味ではない。

ファンに失望を与えたことに対して本当に遺憾であり申し訳ない
」(チャンミン)







――今後またひとつになればどのような話をしたいか。

そのまま抱きしめるがぶん殴るかの2つにひとつだろう。
もしうまく解決されるなら…
」(ユンホ)





――これからの活動計画は。

「今年中盤までは国内活動に重点を置くだろう。

その後アジアプロモーションを計画している。

以前よりさらに活発に活動したい」(ユンホ)




記事出処:中央日報















JYJ「二人組の東方神起…頑張って欲しい」


-東方神起が2人組で来年1月にカムバックするけれど、
カムバックの知らせを聞いた時の気分は?

「おめでたいことだし、頑張って欲しい。応援したい」(ジュンス)






‐「東方神起」としての活動に心残りはありませんでしたか?

「僕たちもカムバックする時、JYJというチーム名にするか、

東方神起にするか悩みました。でもそれはファンに対しても、

そしてその他のメンバー(ユンホ、チャンミン)に対しても、

礼儀に反することだと思ったのです。
5人一緒でこそ、

完全な東方神起になると思ったからです。2人組の東方神起が

カムバックするということは、もう1度5人一緒に活動する可能性は

なくなったということでもあります。
そういう部分では少し残念な思いもあります」






‐恋人はいないのですか? 最近はユチョンさんの熱愛説も持ち上がっていますが…

「いません。恋人がいたら、特別隠すつもりもありません」(ジュンス)

「とんでもない熱愛説のために、恋人を作ることすらできなくなってしまった。

女性の方々が今回のスキャンダルのせいで、僕の周りに女性が多いと

思うようになってしまったんです」(ジェジュン)






‐本当に恋人がいないのですか?他のメンバーに恋人がいるかいないかは分かりますよね?


「僕たちよりファンに先にばれてしまいます。恋人がいるとき、

時々、インターネットのファンクラブに書き込みを残すと、

『なんだか幸せそうに見えます』というファンからの返事が…。

恋人がいる時は顔がいつもニコニコしているようです。

いつもニコニコしている時は恋人がいると思ってください」(ユチョン)



「メンバー同士は口に出さなくても分かります。

顔にいつも微笑みが浮かんでいて、携帯電話を手放さなくなれば、

さては彼女ができたな…と」(ジェジュン)







‐今後も恋をしたいと思いますか?

「素敵な女性がいれば恋はしたい。人生の大切な一部ですから。

でもファンの方々のために少し我慢しようと思っています。

2~3年は我慢するつもりです。仕事が恋人ですから(笑)」(ジュンス)




「両親が年を取っているので、『早く恋人を連れて来い』と

いつも催促するんです。『子どもだけでもいいから先に連れてきてみろ』なんて

冗談も言われるほどです。早くいい恋愛がしたいです」(ジェジュン)







‐やっと辛かった1年が終わり、2011年が近づいてきました。これからの目標は何ですか?
具体的にどんな音楽をやっていこうと思っていますか?


「余裕の感じられるような音楽がやりたい。もちろん、トレンドに

合わせるつもりですが、そんな中で
僕たちだけのカラー

感じさせることができればと思っています」(ジュンス)












なんだか、こうやって実際に

言葉として表されると辛いもんだね。



赤い文字や、太字になってる所は

読んで、泣きそうになった部分。



今、トンペンはどうしたらいいんだろう?



あたし、今回のインタビューを読んで

なんだか、チャンミンの辛さを1番感じた。

5人それぞれ辛かったってことは

わかってるけど、今回はチャンミンの言葉から

辛さが1番伝わってきたな・・・って思った。




ユノの3人への愛情も感じられたよ。




・・・今、JYJファンとホミンファンで争ったりしてる

トンペンさんがいるけど、このインタビューを

読んだらそんなことできなくなるんじゃないかな?




ユノが「全部が幸せだった思い出だ。私たちが音楽を通じて

純粋に愛したその思い出はすべて良かった。いろいろなデマと

非難で思い出を汚されるのはこれ以上願わない」
って

言ってるじゃない。



5人のことを思い出なんて

表現をされたことはちょっと悲しかったけど

その思い出を汚してほしくないんだって。



このユノの言葉を読んでもホミンファンは

JYJを非難し続けますか?




あたし、ホミンファンもJYJファンも大好きだよ。

だから、争って欲しくない。



これ以上トンペンが分裂していくのは悲しいよ。




・・・この気持ちをわかってくれる人はいませんか?





2つなにげ参加中
(よかったら押してね

blogram投票ボタン





~Always keep the faith~

ユノの言葉。



6日、ツイッターに残したジュンスの
「僕たち5人の敵だと、そう思っていたのに、
みんなの敵ではなかったようです」との
メッセージの中にあった「敵」という表現について
ユノ・ユンホは「ジュンスのツイッターの文章を見た時、
<こいつは何か間違っている>という気がした。
僕に対するさびしさについては、クールに受け入れることが
できるが、年配の方や一緒に活動した人々を敵と表現した
ことについては、道理ではないと感じた」と語った。

また、5日にリリースしたニューアルバム「なぜ(Keep Your Head Down)」で
カムバックした東方神起はタイトル曲「なぜ」の歌詞がSMを離れた
ジュンス、ジェジュン、ユチョンの三人を示唆しているのではないかと
噂されている点について、ユノ・ユンホは
「<なぜ>は男が自分を裏切った女性に対して語ることが入った歌詞。
時期的にDiss曲(※誰かを指摘したり特定の人にメッセージを送るような曲)だと
いわれているようだが、今の状況では どんな歌を歌っても、
そんな風に受け取られるようだ」と伝えた。

また、二人は「2年3ヶ月の間、3人を待っていた。個人的な連絡もなかった」とし、
「ずっと待つよりは誰かが東方神起を守らなければならなかった。
<東方神起>はSMという会社と5人のメンバー、ファンがいてこそ、
作られたものなので、忘れられないように東方神起を守ることがベストだと考えた」と
心境を明らかにした。

最後にJYJに「早く東方神起に戻って欲しい。
所属事務所との葛藤を解決してこそ、
僕たちと話すことも早くできると思う」とメッセージを残した。

一方、ユンホは恋人と別れたのが2年半前で、
チャンミンは10ヶ月前に最後の恋をしたと告白し、話題になっている。









・・・なんだか、ユノの言ってるのとも

納得できるよね(´・ω・`)



3人に対しての

「早く東方神起に戻って欲しい。
所属事務所との葛藤を解決してこそ、
僕たちと話すことも早くできると思う」



っていうメッセージは素直に

嬉しかったな(/□\*)・゜゜・



やっぱ、東方神起は5人じゃないとだよね...



あたし達があーだこーだ言ったって

解決するような問題だって

わかってるから黙ってるけど

1つだけ口にするとしたら


また5人で同じステージに立って欲しい。



・・・これだけだよ(つд;`)




・・・それにしても最後の文が

蛇足だと思うのはあたしだけか?(´-д-)




2つなにげ参加中(>_<)
(よかったら押してね∩∀・`

blogram投票ボタン





~Always keep the faith~

大事なことは更新します。


拡散希望です。

625集会が決してユノとチャンミンを陥れるものではなかったと知ってますか?
SMに残った二人が大変になるから2人を支えてくれと話していたと知ってますか?
私達が聞いた音源は悪意を持って作られたものだと知っていますか?
韓国ファンが625集会を問題視しないのは集会の主旨を理解してるから。

この625集会が3人の両親や親族がSMに残ったユノとチャンミンを
陥れるために開いた、またそれを3人が頼んだ、と誤解してる方が沢山います。
はやくこの集会の真実が日本でも広がることを切に願います。


私の友人はこの集会に参加しました。今の状況を不安に思わず待っていてくれ、
5人を応援してくれという、ファンを安心させる為の集会だった。

韓国のファンはもう625集会の内容、正しい本当の音源を聞き、
全てを理解しています。日本では「真実を求めて」のブログで625集会の内容が
事実と違うように流されました。韓国語が分かる人は読めば全て理解できます。





このことは、多くの人に知って欲しい。













******************************************



カシオペアは強くならなくてはいけません。



JYJであろうが、ホミンであろうが・・・ それが何?



今SMが望んでるのは、カシオペア同士を戦わせて東方神起を消滅させること。

ホミンは去年1年間仕事が全くなかった。

テレビやラジオに出ることもなく、SMに放置されていました。



何故か?

それは、SMはホミンが絶対訴訟を起こさないって分かってたから。

だけど、2人の心は今も3人と共にある。




カシオペアの皆さん、思い出して下さい。

ホミンは今もSMに所属しているアーティストだから、何も出来ないんです。




何が本当の話なのか。

裏では何があったのか。

ジェジュン、ユチョン、チャンミン、ユノ、ジュンスがどうするべきだったのか。

これからの未来に何が起こるのか。


私たちが知るよしもありませんし、これからも分からないままでしょう。





でも、私たちが確かに知っていることもたくさんありますよね。


ジェジュン、ユノ、チャンミン、ジュンス、ユチョン
1人1人が、他の4人のメンバーとカシオペアを愛していること。

東方神起が、カシオペアを愛していること。


他のメンバーに弱さを見せたくなくて、ユノがジェジュンの肩を借りて泣いたこと。


ユチョンが、チャンミンのパソコンの陰に手紙を隠したこと。


意識のなくなったジュンスを背負って、ユノが病院まで運んだこと。


ショーの始まる直前に、ジェジュンがユチョンの具合が悪いことに気付いて、
ユチョンのことをずっと見てたこと。


ジュンスの具合が悪くなったときにはユノが一晩中看病したこと。


ジェジュンが、オレンジジュースを飲んで倒れたユノを見て、青ざめたこと。
そして、ユノが中毒症状で苦しんでいる間、涙を浮かべながらステージで踊っていたこと。


ジュンスがユノのサイフを拾ったときに自分のサイフを忘れて、
それをジェジュンが見つけたこと。


ユノの背中に隠れて、ジュンスが泣いたこと。
そんなジュンスを、ユノがその頼もしい背中で守ったこと。


コンサートが終わって、ユノとジェジュンが嬉し涙に暮れたこと。


ジェジュンが東方神起から脱退させられるという噂を聞いて、ユチョンが泣いたこと。


ユノがジェジュンのためにベッドを明け渡してあげたこと。


ジェジュンがまっとうな人間に戻ってくれることが、チャンミンの唯一の願いであること。


ユチョンが喘息で苦しいときは、チャンミンが高い声を出して彼を助けてあげたこと。



ユノの言葉。

「ファンがいなかったら、今の僕たちはなかった」

「東方神起は家族、そして家みたいなもの。
どんなに遠く離れ離れになってしまっても、いつかまた5人一緒に戻ってきます」

「もし別々の道を歩む時が来たとしても、東方神起という名前は消えません。
5人はずっと東方神起のメンバーなんです」




チャンミンの言葉。

「5人にどんなことがあっても、一緒なら何も怖くないんです」





ジュンスの言葉。

「ジェジュンが病気になったとしたら、それは東方神起の足が
同じように、チャンミンが病気になったとしたら、東方神起の腕が
それぞれ病気になったのと同じことです」

「僕たちがどこに行っても待っててくれて、変わることのない愛を
いつも与え続けてくれる。カシオペアは東方神起の存在理由なんです」

「もし誰か1人でも欠けたら、僕はもう東方神起にはいないと思います」




ユチョンの言葉。

「僕たちの友情が永遠に続くのなら、それ以外何もいらない」
「ユノとチャンミンへの支持はいつまでも変わらない」




ジェジュンの言葉。

「ユノとチャンミンはよく僕たちの夢に出てくるんです」




ユチョンとチャンミンの言葉。

「ユノがいなければ、東方神起は存在しなかった」




JYJ3人の言葉。

「時間はかかるけど、必ずまた一緒になる」




ユノが、東方神起の全てを守ってくれたこと。

ユチョンが、東方神起のメンバーになるために、
全てを捨ててアメリカから飛行機で韓国にやって来たこと。

ジェジュンが、東方神起のメンバーになるために、全力を尽くしたこと。

ジュンスが、東方神起のメンバーになるために、どんな困難にも挑戦したこと。

チャンミンが、東方神起のメンバーになるために、どんなことにも耐え抜いてきたこと。

東方神起が、私たちに「待ってて下さい」って言ったこと。

そして、待たせることを申し訳なく思っていること。

ユノが何度も、私たちを愛してるって言ったこと。

ジェジュンが何度も、私たちに「待ってて下さいね?」って言ったこと。

ユチョンが何度も、私たちのために涙を流したこと。

ジュンスが何度も、私たちに天使の笑顔をくれたこと。

チャンミンが何度も、私たちへの感謝の気持ちをこめて頭を深く下げて
「僕たちを愛してくれてるんだ」って真剣に受け止めてくれていたこと。





彼らが歌を通して私たちに約束してくれたその瞬間を。


彼らがカシオペアのことを誇りに思っていたその瞬間を。


彼らがカシオペアのことを守ってくれたその瞬間を。


彼らが私たちのことを頼りにしてくれていたその瞬間を。


彼らが私たちのことを信じてくれていたその瞬間を。


彼らが私たちのことだけを見てくれていたその瞬間を。


彼らが私たちを必要としてくれていたその瞬間を。






私たちは知っているはずです。






彼らは何度だって、「ありがとう」「ごめん」「愛してる」と言ってくれた。

私たちも何度だって、「待っています」「泣かないで」「愛しています」と言いましたよね。



東方神起1人1人のメンバーが、どんなに仲良くて
どれだけ近しい存在なのか、何度も実感したはずです。

記事などの文章にされていないことの方が、ずっと多いです。

辛くて苦しいことの方がずっと多かった・・・でも彼らは決して言いません。

今この一瞬一瞬・・・彼らだって、何も出来ないんです。




去り行く人もいれば、留まり続ける人もいるでしょう。

80万人全員が幸せである必要はないんです。
(tohosomniaより抜粋)

私たちがどれだけ傷付いても、彼らの負った傷と比べたらその比ではありません。

そして、カシオペア同士が争えば・・・それこそSMの思うつぼです。




心からの言葉じゃないなら、「Always keep the faith」なんて軽々しく言わないで下さい。

カシオペアはいつも1つであり、東方神起のために存在しています。

何が起ころうとも、私たちは彼らのためにずっとここにいます。

約束して下さい・・・・・・どうか、上辺だけではなく、あなたの心で。



P.S.
「JYJは応援するけど、ホミンは応援しない」
「ホミンは応援するけど、JYJは応援しない」なんて言う人は
「カシオペア」の名を名乗らないでください




********************************************








・・・綺麗だよね。

日本人のあたしたちは

カシオペアってところを

トンペンに置き換えて読むといいと思うな。




多分、今東方神起から離れていってる人は

東方神起の本当の絆を知らないか

逆に知りすぎてて、辛いのか・・・


そのどちらかなのかな?って思う。


まあ、どっちにしろあたしには

その気持ちはわからないけどね。



ホミンを支持する誰かのブログに


「もし、ユノとチャンミンが3人を許すと

言ったとしても、あたしたちは許さない」

「それが、あたし達のプライド」



そう書いてあったの。


悲しかったなあ・・・


あたしは・・あたしの勝手な考えだけど

ホミンは決して3人を恨んだり

憎んだりはしてないと思う。



今までの5人を見てたらわかるよ。



そして、上にも書いてあるけど

5人はそれぞれ、しきりに


「待ってて」


その言葉を口にする。






あたしは待つよ。


だって、好きだから。


5人を待ち続けます。


5人の愛を信じ続けます。


東方神起を愛し続けます。




5人全員を好きって言えないなら

トンペンを名乗っちゃいけないと思う。



あたしは5人を全員愛せる

トンペンさんと一緒に

5人全員を応援して

5人が帰ってくるのを待ちます。



だってあたしは

彼らがあたし達に

感動を、感謝の気持ちを、愛を

くれたことを忘れてないから。



愛し続けます。





P.S
この文章をブログに載せたいと
言う方はコメントorメッセをお願いします。
恐らく右クリックできないと思うので(´・ω・`)
メッセで文章を送らせてもらいます。




以上!!

大切な更新でした(∀)






(よかったら押してね∩∀・`

blogram投票ボタン





~Always keep the faith~


プロフィール

haru

Author:haru
TVXQ.LIFE
~Always keep the faith~

ニックネーム: haru
         はーちゃん

誕生日:04・21

好き:東方神起
CASSIOPEIA・Bigeast
たこ焼き・ぱふぇ

嫌い:アスパラガス・きゅうり
    ほうれん草・レバー

東方神起大好きなharuです☆
ペン歴ゎ・・・5年目突入!

つまんないブログだと思うけど
ぼちぼちのぞいてってくださいな♪

カレンダー
最新記事
最新コメント
Categories
Category Sum
全記事一覧
日記 104
TVXQ! 92
じぇじゅん 34
じゅんす 17
ちゃんみん 8
ゆちょん 19
ゆの 24
かっぷる 12
私とオカンと時々東方 8
バトン♪ 8
スケジュール 17
歌詞[KR] 21
歌詞[JP] 18
DEAR.東方神起 7
友だちへ 9
あたし 35
未分類 56
お気に入り曲 1
ブログの片隅で愛を叫ぶ
サイドバー用3 サイドバー用4 five.gif
月別アーカイブ
FC2カウンター          次のキリ番50000になった方は コメ下さい
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
お気に入り 「いろいろ☆」
当ブログは個人的なものであり、東方神起及び所属事務所やレコード会社とは一切関係ありません。 当ブログで使用している画像・動画は個人で楽しむもので、全ての著作権は著作権元に帰属します。 ************************** ※当ブログに掲載されている   画像・記事の無断転載は   固くお断りします。  転載する際には必ず報告を(人´∀`*)
  -Hiding place-<隠れ家>
素敵なサイトバーナー♪<3つ>
ブロマガ☆
読書カレンダー本棚ミニ
誕生日性格占い
ダイエット適正占い
ぐーばーうぉーく
ついったー
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
ブログで夢小説!ユメミニ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
DEAR.TVXQ
サイドバー用3
お気に入り 「うた♪」
haruのお友達☆

とらいあんぐる

lovin' you with all my heart

東方神起そして2U

ほきまいらな場所

You’re my HERO!!

YUCHO×MAKA.com

★☆∴TVXQ and 黄☆KUREYONN∴☆★

**My HERO**

♪Begin Blog♪

☆TVXQ☆ Xiahペンですけど何か?

WHAT U CHOOSE is....
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。